美白化粧品の効果や魅力

美白化粧品 人気 美白化粧品の効果や魅力

美白化粧品の効果や魅力

最近気に入っている美白化粧品といえば、KOSEの雪肌精です。

 

母から勧められて使うようになったのですが、非常にさっぱりとした使い心地で、仄かに良い香りが立ち込めて癒やされます。

 

べたつかず使えるのでそれほど保湿力こそ高くない印象ですが、使うと肌のきめやコンディションがしっかり整う印象です。

 

美白化粧品はラインで使うことが大切なので、化粧水や乳液などをセットで使うようにしてます。

 

雪肌精の化粧水と雪肌精の乳液をセットできっちり使用し始めてから、肌の赤みやくすみに悩むことも減ってくれ、ニキビや小さい吹き出物が出来ることも減ってくれました。

 

美白化粧品は化粧水だけを使ったり、美容液のみを使用するのも悪くはないですが、セットで複数のアイテムを使うようにするのも効果的です。

 

美白の化粧品は一度使っただけでは全く効果を実感出来ないケースも多いので、ある程度継続して気長に半年程度は同じ基礎化粧品を使うようにするのもおすすめです。

 

使ってすぐの頃は大した変化に気付きませんでしたが、使用を重ねるにつれて徐々に肌のくすみや赤みが目立ちにくくなってきたり、素肌のくすみが以前より目立たなくなったことに気付きました。

 

また、美白を目指すにはただ美白化粧品をずっと使い続けるだけでなく、UVケアを継続して日焼け止めクリームや日焼け止め効果あるファンデーションやフェイスパウダーを併用するのもおすすめです。

夏の美白化粧品は、ライン使いがおすすめ

 

夏になると多くの女性が美白化粧品を使用します。

 

紫外線対策のある下地クリームやファンデーションを使うのと同時に、美白化粧品で白い肌を保つ事に余念がありません。

 

実は私の場合、以前は美白化粧品を全く使っていませんでした。

 

無頓着であったとも言えますが、本当に美白効果があるのだろうかと疑っていた部分もありました。

 

わざわざ夏のみ美白化粧品を揃えるのも面倒で、年中同じものを使っていたのです。

 

しかし、肌全体のくすみは気になっていたのは事実です。

 

夏は顔も大量に汗をかき、皮脂成分がたくさん出ます。

 

洗顔後にコットンにつけた化粧水で顔を撫でると、うっすら汚れがついてきました。

 

洗顔したのに何故?ファンデーションの汚れ?などと疑問に思っていましたが、落としきれていない皮脂汚れだと思います。

 

コットンで撫でた後も、鏡に映る顔の色はくすんでおり、夏特有の現象でした。

 

そんな私が美白化粧品に目覚めたのは、お気に入りのコスメブランドを見つけたのがきっかけでした。

 

最初は保湿効果が高い化粧品を使い始め、かなり肌の状態がよくなったため、お気に入りブランドとなりました。

 

そうなると色々試してみたくなり、美白化粧品デビューとなったのです。

 

化粧水から美容液、乳液、クリームと全て同じ美白ラインのものに揃えて使用する様になったのです。

 

夏も半ばを過ぎた頃、ふと気が付いたのが以前の様な、夏特有のくすみがない点です。

 

夏でも、いつもと変わらない状態にその効果を実感しました。

 

ライン使いしたのも、効を奏したと感じます。